試合日

今日は1,2年生、3年生、5年生の試合でした。

結果は試合結果でご確認ください。

練習でやってきたことが出来たでしょうか?

出来てる人は出来ていたし出来てない人は出来ていないそんな感じでした。

また、引き続き練習をしていき改善していきたいなと思える内容でした。

それはそれで、おいといて子供たちは楽しめたでしょうか?

試合の結果よりもそれが大事だと思います。

 

 

 

次は指導のガイドラインに書いてある言葉です。

 

「大切なのは試合の勝敗よりもサッカーを楽しむことです。

結果だけ聞いていると、勝敗に対するプレッシャーを与えてしまいます。

子供たちにプレッシャーをかけないようにしましょう

目先の勝利よりもひとりひとりの子供たちを将来に向けて大きく育てましょう

大人が結果にこだわってしまうと結局は、そのシワ寄せがこどもたちに

くることになってしまいます」

 

指導のガイドラインより

 

大人が「結果にこだわる」のはダメだと思いますが、

子供たちは「絶対に勝ちたい!」という気持ちでサッカーをやってほしいな

と思います。

 

今日も経験を積ませるために、毎試合、フォーメーションを変更したりして

文句を言われてましたが「勝ちたい」という気持ちの表れだと思います。

「そんなんじゃ勝てへんやん」

とか今日に限らず良く言われます。

その気持ちを忘れず頑張って欲しいなと思います。